無料で簡単に利用できる
KPI自動レコメンド型の解析ツール

Googleアカウントと連携させて
無料登録する

サービスにあったKPIを、
自動で設定。



ユーザー動向を把握するためにサービスに合ったKPIをDot metrixが自動で設定します。


手間のかかるAARRR、ファネル分析、LTV、流入毎の経路分析やコホート分析等、利用開始一日目から誰でも分析可能です。

Img 01
Img 02

カイゼンすべきKPIを
アラートや比較分析にて
レコメンドします。



自分のサイトに一番訪れているターゲットユーザーは誰かわかりますか?


比較分析では流入経路、性別や年代などを見える化し、ターゲットユーザーを明確化します。

複数プラットフォーム対応。
らくらく3分で導入、しかも無料。


Img 03

Google Analyticsと接続

Google Analyticsにログインして、Dot metrixと連携させます。

タグの埋め込み

全ての機能を使うためには、登録時に発行されるタグを埋め込むだけ。KPIを作成するイベントを決めることで、その日から本格的なKPI分析が可能です。

KPIを見える化

サマリーでは過去平均に比べての急なKPI値の変更をセグメント分けした状態でアラート表示。注目KPI以外の成功に繋がるポイントを見逃しません。



料金体系

ベーシックプラン

無料


Googleアカウントと連携させて
無料登録する

メールアドレスで無料登録する場合はこちら

エンタープライズプラン

お問い合わせ


お問い合わせ

月間1,000万セッション数以上





サイトの悩みの解決するには、 ユーザーの行動を分析しましょう




分析01

集客力をあげるには どうすればいいの?

集客を行う上で、どこから訪問していのるか、 どのような環境からアクセスしているかを把握する必要があります。 比較分析では、集客に関わる指標を、 流入経路別、デバイス別など、ユーザーの行動別に分析することが可能です。

分析02

なるべく多くの訪問者を 成果につなげたい。

ファネル分析を使うことで、 入り口ページから目的達成までの各プロセスの中で、 どこが離脱が多いかを把握し、改善につなげることができます。


分析03

リピートしてもらうには どうすればいいの?

コホート分析では、 ユーザーを期間別(日・週・月単位でセグメント可能)に分け、 セグメントユーザーの訪問頻度から定着を知ることができます。

分析04

どんな人が来ているのか わからない。

顧客管理機能を活用することで、 特定セグメントのユーザーがどのような行動をしているか 把握することができます。